Monthly Archives: 3月 2016

「PLAISIR(三越伊勢丹プレジール)」の2016年3月30日号が発行。当社代表神森の連載「神森真理子の和こよみよみ」今号のテーマは「清明 春爛漫の華やぎを楽しむ」。

伊勢丹アイカード・三越 M CARD・エムアイカード会員の皆様のための情報誌「PLAISIR(三越伊勢丹プレジール)」の2016年3月30日号は本日発行。当社代表神森の連載「神森真理子の和こよみよみ」今号のテーマは「清明 春爛漫の華やぎを楽しむ」(P.19)。

他のページでは、春の装いに加えたい爽やかな「青」心地よい「麻」のアイテム、ジャパンクオリティの春雑貨、暮らしにとりいれたい備前焼などの情報が…
よろしければチェックしてみてください!

▼web ダイジェスト版はこちら
http://my.ebook5.net/isetan/plaisir0330/
plaisir3301

plaisir3302




『GINGER』5月号特集「働き方」を考える。起業を選択するとは?にて当社代表 神森についてご紹介いただきました

『GINGER(幻冬舎)』5月号特集『「働き方」を考える。起業を選択するとは?』(P.179)にて、当社代表 神森についてご紹介いただきました。貴重な機会をいただき、ありがとうございます。
「人生は自分で切り開き創造するもの」。働き方について考える上で、読者の皆様の参考として少しでもお役に立てるのであれば幸いです。

時代が変わる。女性が変わる。GINGERが変えていく。
ファッション特集は『使える春トレンド&買い足すおしゃれ』。
長谷川潤さんが表紙の『GINGER』、よろしければご一読ください。

▼『GINGER』
http://www.gentosha.co.jp/ginger/new.php

ginger1605
Ginger1605




神田明神「明神塾」、4月20日開校。当社代表神森が企画協力・司会進行を務めさせていただきます。テーマは「江戸の美と匠の世界」(年内6回)

神田明神様の文化事業の一つ、伝統ある明神塾 、今年は4月20日(水)からスタートします!
初代は荒俣宏先生、二代は田中優子先生、現在は安藤優一郎先生が塾長を務める現代の寺子屋。
今年も、当社代表 神森が企画協力・司会進行を務めさせていただきます。

18時〜の第一部は「江戸文化(講談)と神社神道講座」。19:00〜正式参拝。19:15〜の第二部は、「江戸の美と匠の世界」をテーマとしたミニ講座に加え、タイトルにちなんだゲストとの対談を通じ、皆様を魅力あふれる江戸文化の世界にいざないます。

年内6回の開催で通年のお申込の他、単発でのご参加・当日のお申込も受け付けておりますので、ご都合つく際に、皆様ぜひいらしてください!
神社を江戸をもっと身近に感じてみませんか?
皆様のご参加、お待ちしております。

▼詳細はこちら
http://www.kandamyoujin.or.jp/bunka/detail.html?id=62
bunka_key_20160311101359
■開催時間
18:00〜「江戸文化と神社神道講座」
19:00〜 正式参拝(有志)
19:15〜20:45 「江戸の美と匠の世界」

■テーマ
===
4月20日(水)江戸の料理文化 ゲスト・入口修三氏(四條流庖丁式家元)
6月22日(水)江戸の和紙文化 ゲスト・松浦節也氏(日本橋・小津和紙)
7月20日(水)江戸の浮世絵文化 ゲスト・纐纈くり氏(神保町・大屋書房)
9月21日(水)江戸の化粧文化 ゲスト・村田孝子氏(ポーラ文化研究所)
10月19日(水)江戸の建築文化
11月16日(水)江戸の祭礼文化
===
myojinjuku2015
(昨年の「明神塾」の様子です。)

【開催場所】 神田明神祭務所地下ホール
【募集人数】 100名
【受講料】
 通年 12,000円(全6回分) 
 単回 2,200円(崇敬会員は2,000円)

【申込方法】
申込を明記し、郵送、メールにてお申し込み下さい。その際、住所、氏名、性別、年齢、職業、連絡先電話番号を記載いただき下記にお送りください。
郵送の場合 〒101-0021 東京都千代田区外神田2-16-2
メールの場合 kouhou@kandamyoujin.or.jp
【主催】神田明神 担当・鳥居、岸川
 TEL 03-3254-0753 FAX 03―3255-8875
IMG_20160311_200442




「PLAISIR(三越伊勢丹プレジール)」の2016年3月号が発行。当社代表神森の連載「神森真理子の和こよみよみ」今号のテーマは「桃の節句 芽吹きのとき」。

伊勢丹アイカード・三越 M CARD・エムアイカード会員の皆様のための情報誌「PLAISIR(三越伊勢丹プレジール)」の2016年3月号は本日発行。当社代表神森の連載「神森真理子の和こよみよみ」今号のテーマは「桃の節句 芽吹きのとき」(P.47)。

他のページでは、ファッションにとりいれたいシルク、オンとオフのジャケット&アウター、かわいらしい春の贈り物、春のスタイルをより輝かせる小物などの情報が…
よろしければチェックしてみてください!

▼web ダイジェスト版はこちら
http://my.ebook5.net/isetan/plaisir201603/
スクリーンショット 2016-03-02 10.19.16
スクリーンショット 2016-03-02 10.21.54
スクリーンショット 2016-03-02 10.31.26




“あの人の「美味しい」に出会う”極上グルメキュレーションサイト「ippin」にて、当社代表 神森の記事『3月3日桃の節句に!江戸時代から伝わる豊島屋の「白酒」』が掲載されました

食に精通した方たちの選りすぐりの逸品をご紹介するキュレーションサイト「ippin(イッピン)」。
当社代表 神森もキュレーターとしてご紹介しており、最新記事『3月3日桃の節句に!江戸時代から伝わる豊島屋の「白酒」』が公開されました。
桃の節句といえば、欠かせないのは、豊島屋の白酒。
山なれば富士、白酒なれば豊島屋と詠われた江戸の草分け。

お時間ある際にチェックしてみてください。
http://r.gnavi.co.jp/ippin/article-4423/
スクリーンショット 2016-03-02 10.59.04