Monthly Archives: 8月 2016

「PLAISIR(三越伊勢丹プレジール)」の2016年8月号が発行。当社代表神森の連載「神森真理子の和こよみよみ」今号のテーマは「菊の節句 霊験あらたかな季節」。

伊勢丹アイカード・三越 M CARD・エムアイカード会員の皆様のための情報誌「PLAISIR(三越伊勢丹プレジール)」の2016年8月号は本日発行。当社代表神森の連載「神森真理子の和こよみよみ」今号のテーマは「菊の節句 霊験あらたかな季節」(P.20)。

他のページでは、秋色のアイテム、今秋らしさのキーワード、小物からはじめる秋支度、月待ち講の相棒アイテムなどの特集が…
よろしければチェックしてみてください!

▼web ダイジェスト版はこちら
http://my.ebook5.net/isetan/plaisir1608/
スクリーンショット 2016-08-24 13.06.36
スクリーンショット 2016-08-24 13.07.25




第13回 享保の会【夏休み特別企画!ご家族で参加】@Grill & Pasta CHIANTI 開催!

享保年間創業の老舗企業による感謝祭「享保の会」第13回として、昨年4月に“新しいキャンティ”を目指しオープンしたGrill&Pasta CHIANTI 代々木上原店にて、創業享保2年 新潟県 南魚沼の酒蔵【青木酒造】の醸造する銘酒「鶴齢」とともに、イタリアンのマリアージュを楽しむ会を開催しました。
DSC_0819
青木酒造 青木社長による開会のご挨拶に続き、
IMG_20160822_180201
享保の会 会長 つな八 志村社長の乾杯のご挨拶で会がスタート!
14064300_1116609655091789_108204224697048056_n
キャンティ 料理長によるご挨拶とお料理のご紹介、
IMG_20160822_181206
青木酒造 目崎氏による鶴齢の日本酒についてのご紹介も。
IMG_20160822_180957
お料理は、鶴齢を使ったパウンドケーキ、
IMG_20160822_181413
ジュレに鶴齢を使った前菜、
IMG_20160822_181418
IMG_20160822_181428
ワインの代わりに鶴齢の大吟醸を使ったパスタ、
IMG_20160822_195551
竹本油脂の油を使ったフライドポテトやイカリング、
IMG_20160822_183915
モッツァレラのフライなど…
IMG_20160822_184508
享保の会オリジナルメニューをふんだんにご用意いただいた他、
IMG_20160822_181454
IMG_20160822_191320
キャンティを代表する人気メニューである「バジリコスパゲティ」なども!
IMG_20160822_195547
デザートのチョコレートもラム酒ではなく鶴齢を使った一品。
IMG_20160822_202235
キャンティの特別なお料理とともに、鶴齢とのマリアージュをじっくりお楽しみいただきました。
IMG_20160822_185549
IMG_20160822_211113
今回は夏休みシーズンということで、「子供と家族連れで参加したい」とのご要望におこたえしてのに「家族向け享保の会」。台風通過後にも関わらず多くの皆様にお集まりいただき、楽しく和やかな会になりました。
キャンティ 川添社長からのご挨拶の後、一本締めを。
14051754_1116609635091791_7278011232195387972_n
ご参加くださった皆様、キャンティ川添社長をはじめとする皆様、享保の会関係者の皆様、ありがとうございました!
次回「享保の会」は11月可不可にて開催予定です。
これからも青木酒造、竹本油脂、島商の3社、そして享保の会を、よろしくお願い致します!

<享保の会とは?>
享保の会は、享保年間(1716~1735)創業の老舗企業数社が享保年間から約300年にわたり支えてきてくださったお客様・取引先の皆様への感謝と、伝統の次世代への継承に対する思いをこめ、開催する会です。

CHIANTI:http://www.chianti-1960.com/
青木酒造 http://www.kakurei.co.jp/
島商 http://www.shimasho.co.jp/
竹本油脂 http://www.takemoto.co.jp/

*青木酒造・島商・竹本油脂 ともに享保年間創業の老舗企業です。
(協力:ジャパントラディショナルカルチャーラボ http://jtcl.co.jp/




【重陽の節句記念〜和菓子づくりも体験!〜】両口屋是清の和菓子×和食を楽しむ会@可不可 開催のご案内

創業1634年、名古屋の老舗和菓子店 両口屋是清さまとのコラボ企画として、可不可Kafuka tokyoで「和菓子と和食を楽しむ会」を開催します!
五節句のひとつ「重陽の節句(菊の節句)」を祝い、
両口屋是清の菊の意匠の和菓子づくりの楽しさを体験していただきます。
(デモンストレーション+和菓子づくり体験)
korekiyokafuka1609
その後、秋の旬食材をふんだんに使った菊の節句にちなんだ可不可の和食のコース料理とともに、
日本酒を着席でじっくりとご堪能いただきます。
IMG_8894
皆様につくっていただいた和菓子は、食後に召し上がっていただきつつ、お土産としてお持ち帰りも。
老舗の両口屋是清さまから作り方も含め和菓子の世界・その魅力を学ぶことができる貴重な機会。

「重陽の節句」を目前に、菊を愛でつつ、秋の和菓子×和食を楽しんでみませんか?
皆様のご参加、心よりお待ちしております。

■概要

日時:2015年9月3日(土)11:00〜(10:45開場/14:00頃 終了予定)

内容:
・和菓子づくりのデモンストレーション+和菓子づくり体験(60分程度)
・菊にちなんだ和菓子(重陽の節句御生菓子)
・可不可の秋の旬食材を使った和食のコース料理(着席)
・日本酒
・和菓子+レシピのおみやげ
kikuwagashi
会場:可不可Kafuka tokyo
【住所】〒106-0045 東京都港区麻布十番2-7-14 Azabu275 201<地図
TEL:03-5439-6395
アクセス:都営大江戸線「麻布十番駅」7番口 徒歩3分
IMG_8856

定員:20名様
※定員になり次第、募集を締め切らせていただきます。

参加費:10,800円(税込)
※お料理・和菓子・日本酒・レシピを含む金額です。

備考:<食物アレルギーについて>和菓子には小麦粉・芋を使用いたします。

<両口屋是清について>
koreki
寛永11年 (1634年)、尾張藩の御用菓子製造のため摂州大阪道秀町から召された初代猿屋三郎右衛門によって那古野上本町(現在の愛知県名古屋市中区)にて創業。第二藩主徳川光友公の御意を得て、直筆の「御菓子所 両口屋是清」という表看板を賜りました。
古来より和菓子と茶の湯の文化が盛んな尾張地方で、老舗として380年以上もの間、和菓子づくりひとすじに歩んでまいりました。厳選された素材に最高の技術を加え、お客様に「おいしい」と喜んで召し上がっていただく事を心から願い日々精進しております。
http://www.ryoguchiya-korekiyo.co.jp/

<可不可kafuka-tokyoについて>
kafukamiyashita
酒、食、空間の設えなどの日本の文化を改めて見直し、掘り下げ世界に発信するために宮下大輔が作ったラボレストラン。生産者の方やモノづくりをなさる方々とそれぞれの手によるモノが集まり、交わり新しいモノが生まれるような場。
http://kafuka-tokyo.co.jp/

【宮下 大輔氏:「可不可」オーナー。「暗闇坂宮下」顧問。】
料理人として厨房に立つ他、子供から大人まで幅広い世代にむけ「和食」の魅力を伝える料理教室・食育活動などを展開。
飲食店の空間作りからフードメニューまで、トータルでコンサルティングを行う、飲食店のトータルプロデューサー。

■お申込方法

【メールアドレス: info@jtcl.co.jp 】宛に
件名に「9/3 両口屋是清の和菓子×和食を楽しむ会」、本文に「お名前」「メールアドレス」「会社名・団体名」「電話番号」を記載の上、
ご連絡ください。

<お問い合せ先>
ジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社
E-mail: info@jtcl.co.jp