創業300年老舗企画【享保の会】第17回@ちんや 開催

享保年間創業の老舗企業による感謝祭「享保の会」第17回として、明治13(1880)年創業、国産黒毛和牛の雌牛だけを使い、伝統的なスタイルのすき焼を守り続ける浅草にあるすき焼の老舗「ちんや」さんにて、 創業享保2年 新潟県 南魚沼の酒蔵【青木酒造】の醸造する銘酒「鶴齢」とともに、浅草 ちんやの適サシ肉(適度な霜降り肉)のすき焼きとこの日限定の竹本油脂のごま油を使った特別メニューを含むお料理を味わう会を開催しました。

青木酒造 青木社長、島商 島田社長による開会のご挨拶に続き、

つな八 志村社長の乾杯のご挨拶で会がスタート!

ちんやのご主人 住吉さんによるちんやの歴史やお料理、お肉(適サシ肉)についてのご紹介も。


ちんやさんの大広間貸切で、適サシ肉のすき焼きと鶴齢をじっくりとお楽しみいただきました。


今回は住吉さん水からすき焼き・おかんのサービスもしてくださいました。


閉会は竹本油脂 竹本専務によるご挨拶

油問屋業界伝統の「油〆」。


伝統と革新が感じられる豊かなひと時。
満面の笑顔の集合写真のかけ声は「はいチーズ」ではなく「すきやきー」「てきさしー」。
ご参加くださった皆様、ちんやの皆様、享保の会関係者の皆様、ありがとうございました!


これからも青木酒造、竹本油脂、島商の3社、そして享保の会を、よろしくお願い致します!


<享保の会とは?>
享保の会は、享保年間(1716~1735)創業の老舗企業数社が享保年間から約300年にわたり支えてきてくださったお客様・取引先の皆様への感謝と、伝統の次世代への継承に対する思いをこめ、開催する会です。
ちんや:http://www.chinya.co.jp/
青木酒造 http://www.kakurei.co.jp/
島商 http://www.shimasho.co.jp/
竹本油脂 http://www.takemoto.co.jp/
*青木酒造・島商・竹本油脂 ともに享保年間創業の老舗企業です。

(協力:ジャパントラディショナルカルチャーラボ http://jtcl.co.jp/)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*