【享保の会】第15回@COVA TOKYO開催

享保年間創業の老舗企業による感謝祭「享保の会」第15回として、ミラノのセレブリティーに200年間愛され続けるリストランテ「COVA」にて、 創業享保2年 新潟県 南魚沼の酒蔵【青木酒造】の醸造する銘酒「鶴齢」とともに、COVA TOKYOによるこの日限定の鶴齢とのマリアージュをお楽しみいただける特別メニューを味わう会を開催しました。

青木酒造 青木社長による開会のご挨拶に続き、

竹本油脂 竹本専務の乾杯のご挨拶で会がスタート!

COVA TOKYOの吉岡さんによるお料理のご紹介に続き。

今回は特別に大治様のご協力のもと美味しい東京野菜をふんだんに使ったメニューを!ということで大治の本多社長による東京野菜についてのお話も。

東京野菜をふんだんに使ったメニュー、や、太白ごま油で揚げたフリットミストをはじめとするメニューなど…享保の会特別料理が盛り沢山!メインの松阪ポークのローストやブラックアンガス牛のタリアータなどをうっかり撮影しそびれましたが…どれもとても美味しかったです!



2016年は日伊国交150周年、2017年はCOVAは創業200年、青木酒造は創業300年!と特別な年。

青木酒造はイタリアでも会を開催したことがあり、現地の大使からのイタリアン・和食・日本酒についてのエピソードなどもお話くださいました。


中締めは島商 島田社長によるご挨拶。閉会は竹本油脂、島商にちなんで油問屋業界伝統の「油〆」。

ご参加くださった皆様、COVA TOKYOの皆様、享保の会関係者の皆様、ありがとうございました!

これからも青木酒造、竹本油脂、島商の3社、そして享保の会を、よろしくお願い致します!

<享保の会とは?>
享保の会は、享保年間(1716~1735)創業の老舗企業数社が享保年間から約300年にわたり支えてきてくださったお客様・取引先の皆様への感謝と、伝統の次世代への継承に対する思いをこめ、開催する会です。

COVA TOKYO:http://covajapan.com/ristorante/
青木酒造 http://www.kakurei.co.jp/
島商 http://www.shimasho.co.jp/
竹本油脂 http://www.takemoto.co.jp/
*青木酒造・島商・竹本油脂 ともに享保年間創業の老舗企業です。
(協力:ジャパントラディショナルカルチャーラボ http://jtcl.co.jp/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*