Blog Archives

東京国際フォーラム主催「J-CULTURE FEST/にっぽん・和⼼・初詣」2018年1⽉2⽇・3⽇開催!

2018年1⽉2⽇(⽕)・1⽉3⽇(⽔)に東京国際フォーラムにて、⽇本⽂化の“伝統と⾰新”を国内外へ発信する東京国際フォーラム主催企画
「J-CULTURE FEST/にっぽん・和⼼・初詣」の開催が決定しました。

1⽉2⽇(⽕)は、新世代三味線の第⼀⼈者 上妻宏光さんが、⽇本⽂化を継承するアーティストとともに”和のエンターテインメント”に新たな息吹を吹き込む
『上妻宏光 コンサート-和⼼伝⼼-其ノ四 〜若き和の賢者達〜』
(出演予定:上妻 宏光<三味線プレーヤ> 朝倉 さや<民謡歌手> 大江戸助六太鼓<和太鼓音楽集団> 大塚 宝<和太鼓アーティスト> 佐藤 和哉<篠笛奏者> 藤原 道山<尺八演奏家> 山井 綱雄<シテ方金春流能楽師> 他)

1⽉3⽇(⽔)は、源⽒物語を東儀秀樹さんの雅楽と舞を軸に、語りや⾳楽、⼗⼆単などの王朝装束や最新の映像技術も交えた絢爛豪華なステージ
『東儀秀樹 源⽒物語⾳楽絵巻 〜儚き夢幻〜』の公演が決定。
(出演予定:東儀 秀樹〈雅楽師〉 花總 まり〈女優〉 古澤 巌〈ヴァイオリニスト〉
塩谷 哲〈ピアニスト〉 尾上 菊之丞〈舞踊家〉)
9⽉30⽇(⼟)よりチケット発売予定。この他のプログラム・企画詳細については9月以降に順次公開予定です。

当社は日本文化・お正月の魅力を体感できる多彩なワークショップ・文化プログラム、日本のものづくり・工芸・食・老舗の魅力にふれる展示販売・実演などの企画協力をしております。

⽇本⽂化への関⼼が⾼まるお正⽉に、伝統芸能の分野で活躍する一流の出演者による公演プログラムと、日本文化の魅力を体験・発見、味わえるイベントを組み合わせ、日本文化に親しむきっかけづくりや、価値を新発見する機会をお届けします。

来年のお正月は、東京国際フォーラム「J-CULTURE FEST」へ!
日本の文化、お正月をもっと気軽に楽しんでみませんか?

「J-CULTURE FEST/にっぽん・和心・初詣」概要

【開催日時】2018年1月2日(火)、3日(水)
【会場】東京国際フォーラム(ホールB7、ホールB5、ホールC、ホールE、ロビーギャラリー)
【主催】株式会社東京国際フォーラム
【公式サイト】 http://j-cf.jp ※8月25日(金)公開予定

*本イベントは⽇本⽂化の魅⼒を発信し、2020年以降を⾒据えたレガシー創出のための⽂化プログラム「beyond2020プログラム」に認証されています。




「大学の中で寺子屋!寺子屋と神社は文化の源」法政大学総長 田中優子先生 特別講演開催!明神塾20周年記念企画

神田明神様の文化事業「明神塾」20周年特別企画!初代塾長であり、法政大学 総長の田中優子先生をおむかえし、「大学の中で寺子屋!寺子屋と神社は文化の源」をテーマに開催しました。




寺子屋における江戸時代の教育、そしてこれからの大学に必要とされる寺子屋的な教育「考える教育」「国際化教育」、のばすべき力「思考力・判断力・表現力」についてなど…じっくりとお話いただきました。



寺子屋はみなが同じ教科書で同じ課題をといていたわけではなく、個々にあった教科書・課題に取り組み、自由度の高い環境下で学んでいたこと。武家、浪人、医者、神官、僧侶、山伏など様々な身分の人が、ほぼボランティアで教え、チューターのような存在もいて個々にフォローしていたこと。学ぶことは楽しいことであり、寺子屋は子供たちにとって楽しい場所であったこと。「考える教育」「国際化教育」がなされていたこと。子供たちが「自分たちは将来の社会を担う立場にある」という自覚をもち、考え議論する力を育む機会が大切にされていたこと。



寺子屋で使われていた教科書『庭訓往来』の原本を手にとり、江戸時代の教育について学びつつ、


今、大学が直面している課題、必要とされている教育、大学の未来・経営について、法政大学のケースにそってお話いただき考える豊かなひと時。





お集まりくださった皆様、田中先生、神田明神の皆様、ありがとうございました!!

9月13日(水)明神塾のテーマは「江戸の茶道文化」。江戸千家宗家 十世家元蓮華庵 川上閑雪氏をお迎えし、開催予定です。
神社を江戸をもっと身近に感じてみませんか?
皆様のご参加、お待ちしてます。

▼明神塾 巻之20 江戸の美と匠の世界
http://www.kandamyoujin.or.jp/bunka/detail.html?id=62




エキナカ初の歌舞伎トークショー開催!〜歌舞伎俳優 中村壱太郎氏〜エキュート品川サウス「粋夏」キャンペーン

歌舞伎界の次代を担う女形 中村壱太郎丈をゲストにお迎えし
『エキナカ歌舞伎トークショー』をエキュート品川サウスにて開催しました。

JR東日本様との「エキナカから和を発信」する、エキナカで誰もが気軽に日本文化を体験できる日本文化との出会いの場を創出するプロジェクト第一弾。
歌舞伎をみたことがない方にも楽しんでいただけるようにと、歌舞伎のこと、


これまでの活動や今後挑戦したいことをはじめ、サービス精神旺盛に様々な楽しいお話をうかがいました。



9月は歌舞伎座「秀山祭九月大歌舞伎」に祖父の坂田藤十郎さんとともにご出演予定。
今後の壱太郎さんおますますのご活躍が楽しみです。

歌舞伎ファン・壱太郎さんファンはもちろん、これまで歌舞伎になじみがなかった方々にとっても歌舞伎との良い出会いの機会となったのなら嬉しく思います。
お集りくださった皆様、壱太郎さん、亜弓さん、JR東日本の皆様、ありがとうございました!

多くのお客様にお集りいただき、会場は熱気むんむん。

エキュート品川サウスの「粋夏キャンペーン」は8月27日までの開催!
8月27日(日)には江戸時代から続く日本独自のマジック「江戸手妻」パフォーマンスも予定しています。
藤山大樹さんが 作り出す、美しく、不思議な世界を、ぜひエキナカでお楽しみください。




江戸の刀剣文化【神田明神「明神塾」江戸の美と匠の世界】2017年度第3回開催

今年で20年目となる神田明神様の歴史ある文化事業 明神塾 「江戸の美と匠の世界」を学ぶシリーズ企画。今年度第3回「江戸の刀剣文化」を開催しました!

第一部は 「神社文化講座」 。 その後 、関係者・参加者の皆様と正式参拝をさせていただき、会場に戻り、第二部スタート。安藤塾長から「江戸の刀剣文化~武家儀礼における役割」をテーマにお話いただいた後は、


ゲストとして日本で唯一の女性殺陣師 山野亜紀さんをお迎えし、

刀剣・殺陣についてのお話・映像・真剣をもちいての実演も。


刀剣文化について身近に感じていただける良い機会となりました。
お集まりくださった皆様、山野さん、安藤塾長、神田明神の皆様、ありがとうございました!

8月18日(金)18時〜は明神塾20周年記念として前塾長であり法政大学総長の田中優子先生による特別講座「大学の中で寺子屋やってます!〜神社と寺子屋や、コミュニケーションと文化の源だった〜」をテーマに開催予定です。

そして9月13日(水)明神塾のテーマは「江戸の茶道文化」。江戸千家宗家 十世家元蓮華庵 川上閑雪氏をお迎えし、開催予定です。
神社を江戸をもっと身近に感じてみませんか?
皆様のご参加、お待ちしてます。

▼明神塾 巻之20 江戸の美と匠の世界
http://www.kandamyoujin.or.jp/bunka/detail.html?id=62




江戸の庭園文化【神田明神「明神塾」江戸の美と匠の世界】2017年度第2回開催

今年で20年目となる神田明神様の歴史ある文化事業 明神塾 「江戸の美と匠の世界」を学ぶシリーズ企画。今年度第2回「江戸の庭園文化」を開催しました!

第一部は 「神社文化講座」 。
その後 、関係者・参加者の皆様と正式参拝をさせていただき、会場に戻り、第二部スタート。前半は、安藤塾長から日本最大の庭園都市でもあった江戸の庭園文化、大名にとっての社交空間としての庭園、江戸城や大名屋敷におけるニーズから拡大した江戸時代の庭園・植木ビジネス、江戸時代に外国人が鑑賞し評価した庭園についてお話いただきました。

後半は、庭園デザイナーの枡井淳介さんをゲストにお迎えし、禅僧で庭園作家の枡野俊明さんの弟子となり「禅と日本文化を基軸にした空間デザイン」に取り組まれ、作庭に携わられた寒川神社「神嶽山神苑」のこと、
伝統文化の思想や技法を用いて現代空間における新たな空間創造に挑戦されている桝井さんからこれまでの代表作や、庭園の造り方、江戸・東京の庭園の魅力、庭園界の課題と未来などについて豊富な資料を交えじっくりとお話いただきました。


庭と建物との調和がとれ一体になるように設計された快適な空間「庭屋一如」について改めて考えさせられました。

江戸の庭園文化について身近に感じ東京に今尚 美しい庭園が多く存在することを改めて感じていただける良い機会となりました。お集まりくださった皆様、桝井さん、安藤塾長、神田明神の皆様、ありがとうございました!


次回の明神塾は 7月12日(水)。テーマは「江戸の刀剣文化」 を予定しています。神社や江戸の文化の魅力を体感しにぜひいらしてください。

8月18日(金)18時〜は明神塾20周年記念として前塾長であり法政大学総長の田中優子先生による特別講座も開催予定です(先着50名様)。こちらもぜひおはこびください!

▼明神塾 巻之120 江戸の美と匠の世界
http://www.kandamyoujin.or.jp/bunka/detail.html?id=62

神田明神境内には茅の輪が。6月30日は夏越の大祓。今年も半年が経過しつつあることを意識し気が引き締まりました。




創業300年老舗企画【享保の会】第16回@赤坂浅田 開催

享保年間創業の老舗企業による感謝祭「享保の会」第16回として、
『萬治二年(1659年)加賀藩中荷物御用「浅田屋伊兵衛」創業、慶應三年(1867年)旅人宿「浅田」創業』をルーツとし、加賀料理の継承者として伝統と革新の料理を作り続ける名料亭「赤坂浅田」にて、 創業享保2年 新潟県 南魚沼の酒蔵【青木酒造】の醸造する銘酒「鶴齢」とともに、赤坂浅田によるこの日限定の鶴齢とのマリアージュをお楽しみいただける特別メニューを含む会席料理を味わう会を開催しました。

青木酒造 青木社長による開会のご挨拶に続き、

日清食品ホールディングス CFO横山の乾杯のご挨拶で会がスタート!


赤坂浅田の浅田さんによる赤坂浅田の歴史やお料理のご紹介も。

赤坂浅田の広々としたお部屋で、旬食材をふんだんに使った特別な会席料理をじっくりとご堪能いただきました。








閉会は島商 島田社長によるご挨拶・油問屋業界伝統の「油〆」。

今年創業400年を迎えた老舗 萬年堂のご主人もご参加くださり、伝統の継承、老舗についてのお話も。
伝統と革新が感じられる豊かなひと時。

ご参加くださった皆様、赤坂浅田の皆様、享保の会関係者の皆様、ありがとうございました! これからも青木酒造、竹本油脂、島商の3社、そして享保の会を、よろしくお願い致します!

<享保の会とは?>
享保の会は、享保年間(1716~1735)創業の老舗企業数社が享保年間から約300年にわたり支えてきてくださったお客様・取引先の皆様への感謝と、伝統の次世代への継承に対する思いをこめ、開催する会です。

赤坂浅田:http://www.asadayaihei.co.jp/
青木酒造 http://www.kakurei.co.jp/
島商 http://www.shimasho.co.jp/
竹本油脂 http://www.takemoto.co.jp/
*青木酒造・島商・竹本油脂 ともに享保年間創業の老舗企業です。

(協力:ジャパントラディショナルカルチャーラボ http://jtcl.co.jp/)




寿司・北斎・暗闇ご飯…外国人経営者向け「日本文化プログラム」YPO Conference “Undiscovered Japan”

YPO(Young President Organization) 北アジアの経営者の皆様を中心にグローバルで活躍する経営者の皆様が集う盛大なカンファレンス。
テーマは「Undiscovered Japan」。
東京から出発し、舞台は新緑の美しい日光。

鬼怒川金谷ホテルさんの洗練された空間で、



日本文化のプログラムを体験いただきました!

当社企画の文化プログラムの一部をご紹介。
プログラムは全て英語で行いました。

Sushi Making Experience。講師は大森海岸 松乃鮨の四代目 手塚さん。


日本の食・寿司文化について学び、実際に寿司の握り体験も。

HOKUSAI and Ukiyo-e Experience。講師は北斎漫画の世界的コレークターであり浦上蒼穹堂の浦上満さん。


富嶽三十六景や北斎漫画・春画など貴重な北斎作品を多数展示し、鬼怒川金谷ホテルがこの日限りのプライベートミュージアムに。



緑泉寺 住職の青江覚峰さんによる「暗闇ごはん」。アイマスクをし暗闇の中、先入観をとりはらい食と真摯に向き合う貴重なひと時を体験いただきました。


お料理は青江氏と鬼怒川金谷ホテルさんのコラボレーションによる特別メニュー。
先入観をもたず、食に真摯に向き合う豊かな時間を体感いただきました。

そして最終日。フィナーレは、日光江戸村貸切企画!

江戸の風情、食・パフォーマンスをお楽しみいただきました。


ご参加くださった皆様、ご尽力くださった関係者の皆様、貴重な機会をくださったYPOの皆様、ありがとうございました。




江戸の歌舞伎文化【神田明神「明神塾」江戸の美と匠の世界】2017年度第1回開催

今年で20年目となる神田明神様の歴史ある文化事業 明神塾 「江戸の美と匠の世界」を学ぶシリーズ企画。今年度第1回「江戸の歌舞伎文化」を開催しました!

第一部は 「神社文化講座」 。今回は國學院大學研究開発推進機構ポスドク研究員の秋野淳一氏をゲストとしてお迎えし、「現代都市祝祭考-神田祭のにぎわいを科学する-」をテーマにお話いただきました。
その後 、関係者・参加者の皆様と正式参拝をさせていただき、会場に戻り、第二部スタート。

前半は、安藤塾長から歌舞伎が江戸の経済・文化・社会におよぼした影響について お話いただきました。


後半は、歌舞伎ソムリエのおくだ健太郎氏をゲストにお迎えし、歌舞伎の魅力や演目のこと、歌舞伎ソムリエ・イヤホンガイドなど歌舞伎の魅力を伝える仕事についてお話いただきました。

江戸の歌舞伎文化について身近に感じていただける良い機会となりました。 本企画で企画協力・司会進行を務めさせていただけること、幸せに思います。お集まりくださった皆様、おくださん、安藤塾長、神田明神の皆様、ありがとうございました!
次回の明神塾は6月14日(水)テーマは「江戸の庭園文化」を予定しています。神社や江戸の文化の魅力を体感しにぜひいらしてください。



この日は境内の桜も綺麗でした!


8月18日には前塾長であり法政大学総長の田中優子先生による特別講座など明神塾20周年の企画も開催予定です。
また5月はなんといっても神田祭!ぜひおはこびください。

▼明神塾 巻之120 江戸の美と匠の世界
http://www.kandamyoujin.or.jp/bunka/detail.html?id=62




20周年記念!神田明神「明神塾」4月12日開校。当社代表神森が企画協力・司会進行を務めさせていただきます。テーマは「江戸の美と匠の世界」

神田明神様の文化事業の一つ、20年目を迎える伝統ある「明神塾」。今年は 4月12日(水)からスタート!
「江戸の歌舞伎文化」をテーマに開催予定です。
初代は荒俣宏先生、二代は田中優子先生、現在は安藤優一郎先生が塾長を務める現代の寺子屋。
今年も、当社代表 神森が企画協力・司会進行を務めさせていただきます。

18時〜の第一部は「神田祭講座(神社文化講座)」。19:00〜正式参拝。19:15〜の第二部は、「江戸の美と匠の世界」をテーマとしたミニ講座に加え、タイトルにちなんだゲストとの対談を通じ、皆様を魅力あふれる江戸文化の世界にいざないます。
年内6回の開催で通年のお申込の他、単発でのご参加・当日のお申込も受け付けておりますので、ご都合つく際に、皆様ぜひいらしてください!
今年は神田祭の年ということで、年間会員様のみの特典も!
また20周年記念として特別な企画もご用意させていただく予定です。
神社を江戸をもっと身近に感じてみませんか?
皆様のご参加、お待ちしております。

▼詳細はこちら
http://www.kandamyoujin.or.jp/bunka/detail.html?id=62

■開催時間
18:00〜「神田祭講座(神社文化講座)」
19:00〜 正式参拝(有志)
19:15〜20:45「江戸の美と匠の世界」

■テーマ
第1講 4月12日(水) 江戸の歌舞伎文化
第2講 6月14日(水) 江戸の茶道文化
第3講 7月12日(水) 江戸の庭園文化
第4講 9月13日(水) 江戸の刀剣文化
第5講 10月11日(水) 江戸の雅楽文化
第6講 11月22日(水) 江戸の神社文化
※5月11日~17日「神田祭」にて年間会員様のみの特典あり!

【開催場所】 神田明神祭務所地下ホール
【募集人数】 100名様
【受講料】
 通年 12,000円(全6回分) 
 単回 2,200円(崇敬会員は2,000円)

【申込方法】
申込を明記し、郵送、メールにてお申し込み下さい。その際、住所、氏名、性別、年齢、職業、連絡先電話番号を記載いただき下記にお送りください。
郵送の場合 〒101-0021 東京都千代田区外神田2-16-2
メールの場合 kouhou@kandamyoujin.or.jp

【主催】神田明神 担当・鳥居、岸川
 TEL 03-3254-0753 FAX 03―3255-8875




「第48回 中部マーケティング会議」にて、当社代表 神森が「日本の文化を通じて人々の生活をより豊かに」をテーマにお話させていただきました

「第48回 中部マーケティング会議」にて、当社代表 神森がゲストとして「日本の文化を通じて人々の生活をより豊かに」をテーマにお話させていただきました。


参加者の皆様、中部マーケティング協会の皆様、関係者の皆様、貴重な講演の機会、ご縁をいただき、ありがとうございました!



講演後の交流会でも多くの素晴らしいご縁をいただきました。


「未来志向の顧客感動マーケティング〜モノからコトへ、コトからココロへ〜」をメインテーマに、日本を代表する企業経営者の皆様、良品計画 金井会長、花王 澤田社長、パナソニック小川役員、ドワンゴ 川上会長、九州旅客鉄道株式会社 唐池会長などから経営への想いや志・最新のマーケティング事例をうかがう2日間にわたる盛り沢山の企画。大変勉強になりました。

第48回 中部マーケティング会議
開催日:2017年3月7日(火)・8日(水)
会場:名古屋観光ホテル
講演者:
株式会社良品計画 金井会長/花王株式会社 澤田社長/パナソニック株式会社 小川役員/株式会社ドワンゴ 川上会長/九州旅客鉄道株式会社 唐池会長/柔道家(ミキハウス所属) 野村忠宏氏 他