Blog Archives

江戸の祭礼文化【神田明神「明神塾」江戸の美と匠の世界】2016年度第6回開催

今年で19年目となる神田明神様の歴史ある文化事業 明神塾 「江戸の美と匠の世界」を学ぶシリーズ企画。今年度第6回「江戸の祭礼文化」を開催しました!
img_5257
前半は、安藤塾長から 「江戸の祭礼文化~祭りを支えた江戸の町名主~」 をテーマに
町名主が江戸の町に果たした役割や神田祭について。後半は、ゲストとして
祭り研究家の山瀬一男氏をおむかえし、江戸三大祭である山王祭・神田祭・祇園祭について、豊富な資料とともにじっくりとお話をうかがいました。
15110467_1144888532262662_2548405389167816594_o
14195363_1144890385595810_6522807562836267520_o
15110469_1144890752262440_2826808164281093614_o
江戸時代の三大祭の文化、山車の巡航路や山車の変遷、祭を支えた町域などについて地図や浮世絵をながめながらその詳細を色鮮やかにイメージすることができる貴重な機会となりました。
img_20161116_204210
img_20161116_210545
本企画に関わらせていただけること、幸せに思います。
お集まりくださった皆様、山瀬様、安藤塾長、神田明神の皆様、ありがとうございました!
今回が本年度最終回となりました。全6回皆勤賞の皆様の修了証の授与式も。

来年度第1回は4月12日(水)「江戸の歌舞伎文化」をテーマに開催予定です。少し先の日程になりますが、ご興味のある方、ぜひいらしてください!通年でお申込いただいた方には、神田祭での特典や修了証なども。
来年度は「明神塾」が20周年をむかえる記念すべき年ということで、特別な企画もご用意させていただく予定です。どうぞお楽しみに!

▼明神塾 巻之19 江戸の美と匠の世界
http://www.kandamyoujin.or.jp/bunka/detail.html?id=62

<2017年度『 明神塾 巻之20』>

年間テーマ『江戸の美と匠の世界2️』
4月12日(水)第1回「江戸の歌舞伎文化」
6月14日(水)第2回「江戸の茶道文化」
7月12日(水)第3回「江戸の庭園文化」
9月13日(水)第4回「江戸の刀剣文化」
10月11日(水)第5回「江戸の雅楽文化」
11月22日(水)第6回「江戸の神社文化」
15042285_10209769974917730_4613811266180988492_o
15042006_10209769974317715_3973520465283681465_o




伊藤園×伊勢丹プロジェクト『わたし流 日本茶スタイル!』はじめての茶の湯・茶かぶき体験開催!

文化の日、伊勢丹新宿店で当社が企画協力するイベント「お抹茶であそぶ〜はじめての茶の湯・茶かぶき体験〜」を開催しました!
二部ともおかげさまで満席御礼‼
img_20161103_150825
img_20161103_152556
茶禅の竹田さまをゲストにおむかえし、はじめてでも気兼ねなく楽しめる茶道入門&茶かぶき企画。お抹茶を気軽にご自宅でも点ててお楽しみいただけるようお抹茶を点てる体験。
img_20161103_133536
img_20161103_133614
その後は利き酒ならぬ利き茶「茶かぶき」のワクワクを体感していただきました!カジュアルにゲーム感覚でお楽しみいただきつつも皆様真剣。
img_20161103_160105
img_20161103_141111
伊藤園さんの美味しいお抹茶を贅沢に4種味わっていただきました。全問正解者には茶筅のプレゼントをご用意していたのですが意外と難問…お抹茶の種類による味わいの違いと同時に、温度や器によっての風味の違いを堪能していただきました。茶道具もこの企画にあわせポップなワクワクするものを特別にご用意させていただきました。
img_20161103_124544
ともするとハードルが高いように感じられるお茶の世界に肩肘張らず気軽にとびこみ、お抹茶、お茶に興味を持っていただく機会になったのなら何よりです。日本文化の本質・最高峰を体感していただける機会と同時に、裾野を広げる機会の両方をバランスよく提供することをこれからも心がけ取り組んでいきたいと思います!
img_20161103_124444
11月8日(火)まで、伊藤園×伊勢丹プロジェクト「わたし流 日本茶スタイル~お茶とワクワクする~」は伊勢丹新宿店 本館リビングフロアを中心に全館で開催中です。気軽に日本茶を味わいに足を運んでみてください!
img_20161103_120630
img_20161103_120800
img_20161103_120744




江戸の建築文化【神田明神「明神塾」江戸の美と匠の世界】2016年度第5回開催

今年で19年目となる神田明神様の歴史ある文化事業 明神塾 「江戸の美と匠の世界」を学ぶシリーズ企画。今年度第5回「江戸の建築文化」を開催しました! 集英社第3編集部 週刊少年ジャンプ編集担当の山中陽氏をお迎えし、先日惜しまれながら最終話をむかえた「こち亀」絵巻奉納を記念し 「神田明神とこち亀絵巻奉納について」にお話を。
img_20161019_154938
その後 、関係者・参加者の皆様と正式参拝をさせていただき、会場に戻り、第二部スタート。前半は、安藤塾長から 「江戸の建築文化~江戸の林業と防火建築~」 をテーマに。 後半は、ゲストとして NPO法人神田の家 室長の小林加苗氏 をお迎えし、有形文化財神田の家のご紹介を通じ、江戸の建築文化・日本家屋の魅力をお話いただきました。
img_20161019_200030
随所に素晴らしい木材が使われ職人の技が感じられる神田の家の建築、日本の気候にあわせ自然の力を生かした適材適所の日本建築、日本の木の文化の奥深さについて改めて知ることができる貴重な機会となりました。
img_20161019_211835
お集まりくださった皆様、小林様、安藤塾長、神田明神の皆様、ありがとうございました!
img_20161020_000140
次回は11月16日(水)「江戸の祭礼文化」をテーマにゲストとして祭り研究家の山瀬一男氏をおむかえし開催予定です。ご興味のある方、ぜひいらしてください!
▼明神塾 巻之19 江戸の美と匠の世界
http://www.kandamyoujin.or.jp/bunka/detail.html?id=62
img_20161019_155240




江戸の化粧文化【神田明神「明神塾」江戸の美と匠の世界】2016年度第4回 開催

今年で19年目となる神田明神様の歴史ある文化事業 明神塾 「江戸の美と匠の世界」を学ぶシリーズ企画。今年度第4回「江戸の化粧文化」を開催しました!
img_4663
第一部は 聖地巡礼プロデューサー の 柿崎俊道氏 をゲストとしてお迎えし、 神社神道講座 を。
その後 、関係者・参加者の皆様と正式参拝をさせていただき、会場に戻り、第二部スタート。前半は、安藤塾長から「江戸の化粧絵文化〜紅花と白粉〜」をテーマに。
img_4669
後半は、ゲストとして ポーラ文化研究所 化粧文化チーム シニア研究員の村田孝子氏をお迎えし数多くの浮世絵や資料とともに江戸時代の化粧文化・結髪文化について、キーワードとなる色、赤(紅花)・白(白粉)・黒(お歯黒)にそってお話いただきました。
img_4671
浮世絵に描かれている化粧をする女性の姿をみながら実際に当時どのようにお化粧をしていたか、化粧・髪型をみればその女性の身分や年齢・未婚既婚などが一目瞭然であること、江戸時代の化粧産業や化粧道具について知ることができる貴重な機会となりました。
img_4670
お集まりくださった皆様、村田様、安藤塾長、神田明神の皆様、ありがとうございました! 次回は10月19日(水)「江戸の建築文化」をテーマに開催予定です。ご興味のある方、ぜひいらしてください!

▼明神塾 巻之19 江戸の美と匠の世界
http://www.kandamyoujin.or.jp/bunka/detail.html?id=62
img_20160921_171952




両口屋是清の和菓子×和食を楽しむ会@可不可開催【重陽の節句記念】

重陽の節句(菊の絶句)を祝い両口屋是清さまの菊にちなんだ和菓子づくり×和食×日本酒を楽しむ会@可不可を開催しました!
14196174_1115094445244833_581282506015826816_o
創業1634年 名古屋の老舗和菓子店 両口屋是清の皆様をゲストとしてお迎えし、
和菓子づくりのデモンストレーションの後、
14184321_947590862017847_2400435327492902263_n
14212692_947590825351184_6802846594342182416_n
14222314_947590895351177_1694787573302083168_n
14222358_10209082098801257_2753301733456191164_n
参加者の皆様お一人一人に実際に和菓子づくりを体験いただきました。
14212093_10209082098201242_1836978333321735728_n
14222177_10209082099121265_1495151200389694707_n
14224828_10209082099401272_4689396437200242492_n
今回つくったのは、重陽の節句の不老長寿を願う慣習である
「菊の着せ綿」をイメージした生菓子。
和菓子づくりははじめてという方が大半でしたが皆様とてもお上手でした。
14212006_10209082100441298_2677612754555455991_n
可不可のお料理も重陽の節句にちなんだ、
菊花をちりばめた一皿をはじめ、
松茸や栗など秋の味覚をとりいれた特別コース。
14212648_947591058684494_4304929841911533257_n
14184358_947591102017823_5658986087601712656_n
14184391_947591108684489_1056253979426378864_n
14202680_947591132017820_6034509413250696151_n
和食とともに今回の企画に所縁のある信州のお酒
喜久水酒造の大吟醸「聖岳」もお楽しみいただきました。
14199748_947591015351165_4095118429053409796_n
そして食後に皆様がつくった和菓子を。
14188116_10209082094921160_6679375625029953653_o
お土産は、おつくりいただいた和菓子の他、
プロの職人さんがつくった異なる色の菊の和菓子二種や
14203165_10209082095281169_866663540136294744_n
お月見にちなんだ和菓子「ささらがた」も。
14199248_10209082103761381_6609140227668111540_n
14212758_947590782017855_821024937506491155_n
日本の四季・日本の心がつまった和菓子の魅力、
今ではあまりなじみのない五節句のひとつである
重陽の節句を祝う豊かさを身近に感じていただける機会となったのならなによりです。
14199445_947590805351186_2080830800804911824_n
14222235_947590968684503_1636624017552490655_n
14232584_947590798684520_521328770726690819_n
14233483_947644855345781_2088636262_o
14249803_10209082100561301_2538451869184415343_o
ご参加くださった皆様、両口屋是清の皆様、可不可の皆様、ありがとうございました!
四季豊かな日本の文化、その魅力を私自身も感じるひと時。
五節句、二十四節気、七十二候にまつわる季節のうつろいをいつくしむ企画を、今後も開催していきたいと思います。




第13回 享保の会【夏休み特別企画!ご家族で参加】@Grill & Pasta CHIANTI 開催!

享保年間創業の老舗企業による感謝祭「享保の会」第13回として、昨年4月に“新しいキャンティ”を目指しオープンしたGrill&Pasta CHIANTI 代々木上原店にて、創業享保2年 新潟県 南魚沼の酒蔵【青木酒造】の醸造する銘酒「鶴齢」とともに、イタリアンのマリアージュを楽しむ会を開催しました。
DSC_0819
青木酒造 青木社長による開会のご挨拶に続き、
IMG_20160822_180201
享保の会 会長 つな八 志村社長の乾杯のご挨拶で会がスタート!
14064300_1116609655091789_108204224697048056_n
キャンティ 料理長によるご挨拶とお料理のご紹介、
IMG_20160822_181206
青木酒造 目崎氏による鶴齢の日本酒についてのご紹介も。
IMG_20160822_180957
お料理は、鶴齢を使ったパウンドケーキ、
IMG_20160822_181413
ジュレに鶴齢を使った前菜、
IMG_20160822_181418
IMG_20160822_181428
ワインの代わりに鶴齢の大吟醸を使ったパスタ、
IMG_20160822_195551
竹本油脂の油を使ったフライドポテトやイカリング、
IMG_20160822_183915
モッツァレラのフライなど…
IMG_20160822_184508
享保の会オリジナルメニューをふんだんにご用意いただいた他、
IMG_20160822_181454
IMG_20160822_191320
キャンティを代表する人気メニューである「バジリコスパゲティ」なども!
IMG_20160822_195547
デザートのチョコレートもラム酒ではなく鶴齢を使った一品。
IMG_20160822_202235
キャンティの特別なお料理とともに、鶴齢とのマリアージュをじっくりお楽しみいただきました。
IMG_20160822_185549
IMG_20160822_211113
今回は夏休みシーズンということで、「子供と家族連れで参加したい」とのご要望におこたえしてのに「家族向け享保の会」。台風通過後にも関わらず多くの皆様にお集まりいただき、楽しく和やかな会になりました。
キャンティ 川添社長からのご挨拶の後、一本締めを。
14051754_1116609635091791_7278011232195387972_n
ご参加くださった皆様、キャンティ川添社長をはじめとする皆様、享保の会関係者の皆様、ありがとうございました!
次回「享保の会」は11月可不可にて開催予定です。
これからも青木酒造、竹本油脂、島商の3社、そして享保の会を、よろしくお願い致します!

<享保の会とは?>
享保の会は、享保年間(1716~1735)創業の老舗企業数社が享保年間から約300年にわたり支えてきてくださったお客様・取引先の皆様への感謝と、伝統の次世代への継承に対する思いをこめ、開催する会です。

CHIANTI:http://www.chianti-1960.com/
青木酒造 http://www.kakurei.co.jp/
島商 http://www.shimasho.co.jp/
竹本油脂 http://www.takemoto.co.jp/

*青木酒造・島商・竹本油脂 ともに享保年間創業の老舗企業です。
(協力:ジャパントラディショナルカルチャーラボ http://jtcl.co.jp/




「手書きに自信!達筆感のある筆文字講座」開催

ぐるなび様が運営する現役秘書様(3万人超!)のためのサービス「こちら秘書室」会員様向けのスキルアップセミナーの企画・コーディネートをさせていただきました。
第39回のは書道家の川邊りえこさんをお招きし、「手書きに自信!達筆感のある筆文字講座」をテーマに開催しました。
IMG_20160727_192853
筆ペンを使い、会社名・上司の名前・ご自分のお名前などを実際にのし袋に書いていただきお一人一人先生に添削していただきつつ、達筆感のある筆文字を書く際のポイントを、じっくり学んでいただきました。
IMG_20160727_201025
IMG_20160727_201145
熨斗袋を書く際のポイントは、まず名前を中心に先に(太めに)書くこと。そして、会社名を名前に添える(筆先で細めに)こと。
IMG_20160728_111933
参加者の皆様お一人一人に川邊先生直筆のお名前と会社名の見本、筆ペン、そしてこちら秘書室公認の一冊『接待の手土産2016』をプレゼント。私自身も自信をもって筆文字が書けるよう、今日教えていただいたことを実践し練習したいと思います。
IMG_20160727_181022
定員を大幅に超える300名近いお客様にお申込いただき、熱心にご参加いただきました。
お集まりくださった皆様、川邊りえこさま、ぐるなびの皆様、ありがとうございました!
http://secretary.gnavi.co.jp/gnavi/seminar/39/




江戸の浮世絵文化【神田明神「明神塾」江戸の美と匠の世界】2016年度第3回 開催

今年で19年目となる神田明神様の歴史ある文化事業 明神塾 「江戸の美と匠の世界」を学ぶシリーズ企画。今年度第3回「江戸の浮世絵文化」を開催しました!
13735718_1775906809359361_5043172731208781002_o
第一部は 女流講談師の神田紫様をゲストとしてお迎えし、神田明神様のご祭神である「平将門」をテーマにした明神塾のための新作講談をじっくりとお楽しみいただきました。
その後 、関係者・参加者の皆様と正式参拝をさせていただき、会場に戻り、第二部スタート。前半は、安藤塾長から「江戸の浮世絵文化 歌川国芳の世界」をテーマに。

後半は、ゲストとして明治15年創業の江戸時代の和本・浮世絵版画・古地図などを取り扱う大屋書房 4代目纐纈くり氏をお迎えし大屋書房と神田神保町古書店街について、江戸の出版、妖怪絵についてお話いただきました。
神田明神ならではの平将門が描かれた作品、妖怪絵を数多くご紹介くださいました。
13731482_559170010922145_2010442840561031631_n
13731648_559170077588805_7766583144666209228_n
13735748_559169170922229_7469185225360280494_o
13735818_559169277588885_1324851174293617873_o
13782048_559169197588893_7499144603788211273_n
13669737_559169260922220_3229512727485346046_n
13699966_559169304255549_7305057653154684837_n
パワーポイントでの説明の他、刷絵実物も多数お持ちいただき、実物をみながら広重の「名所江戸百景 浅草川首尾の松御厩河岸」の貴重な初摺と後摺の比較をしたり、
国芳の「相馬の古内裏」の刷絵実物も間近で拝見したりと浮世絵の魅力を身近に感じていただける良い機会となりました。
13717334_559168564255623_5642111556101007242_o
13718534_1059084234178641_3221874835553313622_n
13719614_559169414255538_5362392397998177083_o
現在、江戸東京博物館で開催中の「大妖怪展」にも多くの妖怪絵を貸し出しされているとのこと。ぜひみにいきたいと思います。
お集まりくださった皆様、纐纈様、安藤塾長、神田明神の皆様、ありがとうございました!
13708348_559170327588780_4278045314723557994_o
IMG_20160720_174436
次回は9月21日(水)テーマは「江戸の化粧文化」。ゲストとしてポーラ文化研究所 村田孝子 氏をおむかえする予定です。
ご興味のある方、ぜひいらしてください!

▼明神塾 巻之19 江戸の美と匠の世界
http://www.kandamyoujin.or.jp/bunka/detail.html?id=62




【享保の会】第12回@築地 玉寿司 開催!

享保年間創業の老舗企業による感謝祭「享保の会」第12回として、大正13年創業 日本の寿司文化を伝承する「築地 玉寿司」にて、創業享保2年 新潟県 南魚沼の酒蔵【青木酒造】の醸造する銘酒「鶴齢」とともに、お寿司と特別なお料理を味わう会を開催しました。
13439099_548530025319477_4348064404632763830_n
青木酒造 青木社長による開会のご挨拶に続き、
13502839_548530271986119_1625432253872879735_o
享保の会ゴルフコンペ会長 原氏の乾杯のご挨拶で会がスタート!
13528220_548530328652780_7650673908120373114_o
玉寿司 中野里社長によるご挨拶と玉寿司のお寿司のご紹介、
13528071_548530345319445_7120418020856321723_o
青木酒造 目崎氏による鶴齢の日本酒についてのご紹介も。
13517412_548530385319441_500878299906110267_o
13439140_548531068652706_8890421444975848022_n
貸切の会場内には、江戸情緒あふれるお寿司の屋台を特別に設置し、
13501753_548530125319467_4168562479469118949_n
13529226_548530148652798_1449390041120372261_n
新鮮なネタを豊富にご用意いただき、好きなネタを自由にオーダーして好きなだけ味わうことができるスタイル。
13483176_548530758652737_1863257782196788442_o
13490765_548530465319433_6307879068348523909_o
皆様、美味しいお寿司に感激し何度もおかわりし堪能されていました!
13497587_548530835319396_4713045503494327412_o13497740_548530205319459_4752059575872593820_o
お寿司の他にも、享保の会特製のごま油を使用した一品をはじめとする特別料理をご用意いただき、美酒とともにじっくりお楽しみいただきました。
13498112_548530911986055_661480698771112165_o13498117_548530955319384_464613929295673646_o
13502534_548530175319462_3742138957917583576_o13503064_548531035319376_3981054426924718625_o
島商 島田社長による中締、
13497773_548530501986096_8790439094823952377_o
次回 享保の会の会場となるキャンティ 川添社長からの一言、
13490794_548530545319425_5552338079313289318_o
つな八 志村社長による享保の会 会長就任のご挨拶の後、
13482924_548530618652751_4771515236385538795_o
三本締めを。
13522782_548530678652745_3230273591765632535_o
13497727_548530721986074_4817484603429763395_o
今回も多くの皆様にお集まりいただき、会場は終始熱気につつまれ、充実した会になりました。
ご参加くださった皆様、玉寿司の中野里社長をはじめとする皆様、享保の会関係者の皆様、ありがとうございました!
13528331_548531105319369_4671055854448050921_o
次回「享保の会」は8月キャンティにて開催予定です。
これからも青木酒造、竹本油脂、島商の3社、そして享保の会を、よろしくお願い致します!

<享保の会とは?>
享保の会は、享保年間(1716~1735)創業の老舗企業数社が享保年間から約300年にわたり支えてきてくださったお客様・取引先の皆様への感謝と、伝統の次世代への継承に対する思いをこめ、開催する会です。
築地玉寿司:http://www.tamasushi.co.jp/index.html
青木酒造 http://www.kakurei.co.jp/
島商 http://www.shimasho.co.jp/
竹本油脂 http://www.takemoto.co.jp/
*青木酒造・島商・竹本油脂 ともに享保年間創業の老舗企業です。
(協力:ジャパントラディショナルカルチャーラボ http://jtcl.co.jp/




江戸の和紙文化【神田明神「明神塾」江戸の美と匠の世界】2016年度第2回 開催

今年で19年目となる神田明神様の歴史ある文化事業 明神塾 「江戸の美と匠の世界」を学ぶシリーズ企画。今年度第2回「江戸の和紙文化」を開催しました!

第一部は 女流講談師の神田紫様をゲストとしてお迎えし、神田明神様のご祭神である「平将門」をテーマにした明神塾のための新作講談をじっくりとお楽しみいただきました。
13498049_1762138950736147_1789750841243792141_o
その後 、関係者・参加者の皆様と正式参拝をさせていただき、会場に戻り、第二部スタート。前半は、安藤塾長から和紙を通じて江戸のリサイクル社会について。
後半は、ゲストとして創業360周年の和紙の専門店 小津和紙、小津史料館館長 松浦氏をおむかえして小津和紙の歴史、和紙のこと、神田明神とのゆかりなどについてお話いただきました。楮・三椏・雁皮の3種の原料からつくられる和紙にふれつつその違いを皆様に体感いただき用途について学んだり、「WASHI」とよばれ世界的にも注目される和紙の海外展開、和紙業界の課題や今後の展望をうかがったり…
和紙文化研究界の役員も務められている松浦氏より奥深い和紙の世界について多角的にご紹介いただきました。
13508859_10154066068540659_211155752899066606_n
江戸の和紙文化、ユネスコの無形文化遺産にも登録された手漉き和紙の技術、その歴史や魅力について身近に感じていただける良い機会となりました。
本企画で企画協力・司会進行を務めさせていただけること、幸せに思います。お集まりくださった皆様、松浦様、安藤塾長、神田明神の皆様、ありがとうございました!
次回は7月20日(水)。「江戸の浮世絵文化」をテーマに、ゲストとして1882年創業の古書店 大屋書房 4代目纐纈氏をお迎えし開催予定です。
ご興味のある方、ぜひいらしてください!
13482862_10208476719427151_7760964702665618713_o
13497653_10208476720667182_9010456847717017947_o
▼明神塾 巻之19 江戸の美と匠の世界
http://www.kandamyoujin.or.jp/bunka/detail.html?id=62

13528276_10208476721147194_416663811704103591_o