Blog Archives

ヴァンクリーフ&アーペル様 文化プログラムハイジュエリーと着物「日仏の美と技の競演」@京都・誉田屋源兵衛プロジェクト

【ヴァン クリーフ&アーペル様:京都での文化プログラム】
ハイジュエリーと着物「日仏の美と技の競演」@京都・誉田屋源兵衛。
特別な和の空間を貸し切り、日仏の熟練技術の粋・美意識を体感いただきました。













エキナカ歌舞伎トークショーや江戸手妻も!当社が企画協力するエキュート品川サウス「粋夏」キャンペーン7月24日から開催

【エキナカから和を発信】
◆夏休みを盛り上げるのはエキナカだ!この夏絶対行きたい品川・上野・東京
エキュート品川 サウス、エキュート上野、京葉ストリート・南通路エリアにて、7月24日(月)~8月27日(日)まで夏のキャンペーン開催!

当社が企画協力するエキュート品川 サウスのキャンペーンのテーマは「粋夏〜東京の夏を“イマドキ”に。〜」。
「東京の夏を“イマドキ”に楽しむ」ことを「粋」とし、東京の昔ながらの夏の楽しみ方に、“イマドキ”な要素をプラス。

エキナカ歌舞伎トークショーや、江戸手妻のパフォーマンスに加え、テーマにあわせたスイーツ、手土産、デリ、お弁当なども!

エキナカでイキナツを楽しみに、ぜひいらしてください!

◆歌舞伎役者「中村壱太郎氏」によるエキナカ歌舞伎トークショー

日時:7 月 28 日(金)16:30~ / 18:00~(各回30分程度)

◆江戸時代から続く日本独自のマジック「江戸手妻」パフォーマンス

日時:8 月 27 日(日)13:00~ / 15:00~(各回30分程度)

場所:エキュート品川 サウス レストスペース「サニーコート」

この他、エキュート上野は、“祭り”をテーマに「ワッショイ!上野〜 笑顔はじける、上野の夏〜」を開催!
パンダの赤ちゃんの誕生でお祝いモムードの上野には、多数のパンダグッズも登場。

東京駅・京葉ストリート・南通路エリア では、「東京の手土産・お弁当」キャンペーンや「ギガ恐竜展 2017」とのコラボ商品なども。
皆様のご来店を心よりお待ちしております!

▼詳細はこちら(株式会社JR東日本リテールネット リリース情報)
http://www.ecute.jp/photo/shinagawasouth/news/158861234459532fc65dade.pdf




ヴァン クリーフ&アーペル様:ハイジュエリーと日本の工芸(漆芸蒔絵 人間国宝 室瀬和美先生)@京都建仁寺塔頭両足院

【ヴァン クリーフ&アーペル様:京都での文化プログラム】
ハイジュエリーと日本の工芸(漆芸家 漆芸蒔絵 人間国宝 室瀬和美先生)@京都建仁寺塔頭両足院。
通常非公開の空間で、日本の美と技、最高峰の文化にふれる特別な体験をお楽しみいただきました。















「PLAISIR(三越伊勢丹プレジール)」の2017年6月号が発行。当社代表神森の連載「神森真理子のおたのしみ暦」今号のテーマは「和の光 和の色に、酔う」

伊勢丹アイカード・三越 M CARD・エムアイカード会員の皆様のための情報誌「PLAISIR(三越伊勢丹プレジール)」の2017年6月号は本日発行。当社代表神森の連載「神森真理子のおたのしみ暦〜昔からを今らしく〜」のテーマは「和の光 和の色に、酔う」(P.23)です。


6月10日頃からを七十二候では「腐草為蛍」…
他のページでは、大人の夏旅がより楽しくなるアイテム、日本の夏の風物詩 浴衣、父の日、夏のカレー選手権などの特集が…
よろしければチェックしてみてください!




“あの人の「美味しい」に出会う”極上グルメキュレーションサイト「ippin」にて、当社代表 神森の記事『5月5日端午の節句に!老舗たねやの粒餡 こし餡 みそ餡3種の「柏餅」』が掲載されました

食に精通した方たちの選りすぐりの逸品をご紹介するキュレーションサイト「ippin(イッピン)」。
当社代表 神森もキュレーターを務めており、最新記事『5月5日端午の節句に!老舗たねやの粒餡 こし餡 みそ餡3種の「柏餅」』が公開されました。

端午の節句に、柏や粽にこめられた意味に思いをはせつつ、つるんとした食感が特徴の期間限定発売 たねやの柏餅や粽をじっくりと味わってみてはいかがでしょう?
お時間ある際にチェックしてみてください。
https://ippin.gnavi.co.jp/article-9954/




当社が企画協力させていただいたホテル椿山荘東京様の「茶道」「華道」「書道」のエッセンスを取り入れた和の婚礼プラン、新登場!

【当社が企画協力させていただいたホテル椿山荘東京様の「茶道」「華道」「書道」のエッセンスを取り入れた和の婚礼プラン、新登場!】

ホテル椿山荘東京内の自然豊かな庭園に建つ数寄屋造りの料亭「錦水」での新プラン『道』は、日本の伝統文化「茶道」「華道」「書道」のエッセンスを取り入れた、皆様に感謝を伝える和の婚礼プランです。

新郎新婦でブレンドしたオリジナルの「お茶」でゲストをお迎えし、ゲストが共に創るオリジナルの「華」オブジェで会場の室礼を、「書」にちなんだ贈り物など…本格和婚をお考えの皆様へおすすめしたい新プラン。
まるで森の中にいるような雰囲気に包まれながら、二人が歩んできた「道」が重なり新たな「道」の始まりとなる。
5月4日のブライダルフェアでお披露目をし、新しい和の婚礼プランを体感いただけます。和の婚礼を通じ、和の心・和の道にふれ豊かなひと時をおすごしいただけたら幸いです。
https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/…/plan/3058feee4e6ceee.html




ヴァン クリーフ&アーペル様「技を極める—ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」展、京都国立近代美術館にて開催

4月29日(土)より、ヴァン クリーフ&アーペルのハイジュエリーと日本の工芸(七宝・陶芸・漆芸・金工など)を対比し、日仏の熟練技術の粋を紹介する「技を極める—ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」が京都国立近代美術館にて開催されます。

8世紀頃から日本文化の中心であり続けてきた京都は、常に熟練の職人を迎え入れ、時代を超越する見事な工芸作品を創りあげてきました。
こうした日本の工芸品と同じく、ヴァン クリーフ&アーペルのハイジュエリーもまた比類ないものです。メゾンが誇る職人たちは、まさに日本の重要無形文化財保持者(人間国宝)と比肩する技術を継承しています。
本展は、日仏両国が共に誇るクラフツマンシップとその美について理解を深める貴重な機会となることでしょう。



現代日本の工芸作家の森口邦彦氏(重要無形文化財「友禅」保持者)、北村武資氏(重要無形文化財「羅」「経錦」保持者)、中川清司氏(重要無形文化財「木工芸」保持者)、服部峻昇氏(漆芸)等の作品も展示、ハイジュエリーと工芸のコラボレーション作品も特別出品されています。

今年のメゾンのテーマは「Year of Japan」。
伝統工芸を重んじる心や自然を愛する文化などメゾンと日本をつなぐ美意識・共通する価値観にふれることができる素敵な展示。展覧会の第二部では、約100点のハイジュエリー作品、約50点の日本の工芸品が並び、それぞれの技巧を堪能できます!
当社もヴァン クリーフ社とのプロジェクトを通じ、日本の伝統工芸や京都とのご縁が深まり豊かな文化プログラムを実現できること大変嬉しく思っています。
日仏の美と技の競演を楽しみに、京都にいらっしゃる際にはぜひおはこびください!!

◆技を極める—ヴァン クリーフ&アーペル  ハイジュエリーと日本の工芸
Mastery of an Art: Van Cleef & Arpels − High Jewelry and Japanese Crafts
会期:2017年4月29日(土・祝)〜 8月6日(日)
会場:京都国立近代美術館
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町(岡崎公園内)
TEL 075-761-4111
【詳細はこちら⇒ http://highjewelry.exhn.jp
Van Cleef & Arpels http://www.vancleefarpels.com/jp/ja.html




「PLAISIR(三越伊勢丹プレジール)」の2017年4月号が発行。当社代表神森の連載「神森真理子のおたのしみ暦」今号のテーマは「牡丹華季節に 花のこころを贈る」

伊勢丹アイカード・三越 M CARD・エムアイカード会員の皆様のための情報誌「PLAISIR(三越伊勢丹プレジール)」4月号は本日発行。

当社代表神森の連載「神森真理子のおたのしみ暦〜昔からを今らしく〜」のテーマは「牡丹華(ぼたんはなさく)季節に 花のこころを贈る」(P.22-23)です。


4月30日頃からを七十二候では牡丹華…
他のページでは、帽子・サングラスなど初夏のマストアイテム、GWや母の日、新緑が美しく穏やかな気候が続く季節 5月が楽しみになる特集が…
よろしければチェックしてみてください!




名古屋発のビジネス情報誌『時局』5月号に、当社代表 神森が登壇させていただいた「第48回 中部マーケティング会議」の記事を掲載いただきました

名古屋発のビジネス情報誌『時局』5月号に、当社代表 神森が登壇させていただいた「第48回 中部マーケティング会議」についての記事を掲載いただきました。

表紙は国文学研究資料館長のロバート キャンベル氏。
よろしければご一読ください。
http://www.jikyokusya.com


◆第48回 中部マーケティング会議
「未来志向の顧客感動マーケティング〜モノからコトへ、コトからココロへ〜」
講演者:株式会社良品計画 金井会長/花王株式会社 澤田社長/パナソニック株式会社 小川役員/株式会社ドワンゴ 川上会長/九州旅客鉄道株式会社 唐池会長/柔道家(ミキハウス所属) 野村忠宏氏 他
http://www.cpc.or.jp/mg/mg_market.html




20周年記念!神田明神「明神塾」4月12日開校。当社代表神森が企画協力・司会進行を務めさせていただきます。テーマは「江戸の美と匠の世界」

神田明神様の文化事業の一つ、20年目を迎える伝統ある「明神塾」。今年は 4月12日(水)からスタート!
「江戸の歌舞伎文化」をテーマに開催予定です。
初代は荒俣宏先生、二代は田中優子先生、現在は安藤優一郎先生が塾長を務める現代の寺子屋。
今年も、当社代表 神森が企画協力・司会進行を務めさせていただきます。

18時〜の第一部は「神田祭講座(神社文化講座)」。19:00〜正式参拝。19:15〜の第二部は、「江戸の美と匠の世界」をテーマとしたミニ講座に加え、タイトルにちなんだゲストとの対談を通じ、皆様を魅力あふれる江戸文化の世界にいざないます。
年内6回の開催で通年のお申込の他、単発でのご参加・当日のお申込も受け付けておりますので、ご都合つく際に、皆様ぜひいらしてください!
今年は神田祭の年ということで、年間会員様のみの特典も!
また20周年記念として特別な企画もご用意させていただく予定です。
神社を江戸をもっと身近に感じてみませんか?
皆様のご参加、お待ちしております。

▼詳細はこちら
http://www.kandamyoujin.or.jp/bunka/detail.html?id=62

■開催時間
18:00〜「神田祭講座(神社文化講座)」
19:00〜 正式参拝(有志)
19:15〜20:45「江戸の美と匠の世界」

■テーマ
第1講 4月12日(水) 江戸の歌舞伎文化
第2講 6月14日(水) 江戸の茶道文化
第3講 7月12日(水) 江戸の庭園文化
第4講 9月13日(水) 江戸の刀剣文化
第5講 10月11日(水) 江戸の雅楽文化
第6講 11月22日(水) 江戸の神社文化
※5月11日~17日「神田祭」にて年間会員様のみの特典あり!

【開催場所】 神田明神祭務所地下ホール
【募集人数】 100名様
【受講料】
 通年 12,000円(全6回分) 
 単回 2,200円(崇敬会員は2,000円)

【申込方法】
申込を明記し、郵送、メールにてお申し込み下さい。その際、住所、氏名、性別、年齢、職業、連絡先電話番号を記載いただき下記にお送りください。
郵送の場合 〒101-0021 東京都千代田区外神田2-16-2
メールの場合 kouhou@kandamyoujin.or.jp

【主催】神田明神 担当・鳥居、岸川
 TEL 03-3254-0753 FAX 03―3255-8875