創業300年老舗企業

享保年間(1716~1735)創業の老舗企業3社、
享保2年創業の新潟県 南魚沼の酒蔵 青木酒造株式会社、
享保10年創業の日本最古の胡麻油メーカー竹本油脂株式会社、
享保年間創業で流通を担う島商株式会社による「享保の会 300周年 大感謝祭」。

老舗の周年事業を企画プロデュース。

    

青木酒造、竹本油脂、島商の享保年間(1716~1735)創業の老舗企業3社が様々な試練をのりこえともに300年をむかえ、同じ時代に生まれた仲間として一同に会しお祝いできたことに対する感謝と、伝統の次世代への継承に対する思いをこめて。

ホテルニューオータニ 鳳凰の間にて、天ぷら(つな八様)、お寿司(松の鮨様)の屋台をはじめとする江戸情緒が感じられるお料理、ホテルニューオータニ料理長による享保の会特別メニューとともに日本酒をご提供。司会を務めるのはアナウンサーの魚住りえ氏。

江戸時代から伝わる日本独自の手品「江戸手妻」のパフォーマンスなども。

  

 

300年というと途方もない長い時のようで、今というかけがえのない時、一期一会のご縁、機会の積み重ね。信用は一日にしてならず。売り手よし・買い手よし・世間よしという「三方よし」の精神。社会にとって真に良いものを創造・提供し続けてこそ。
老舗企業の姿勢から、そんなことを改めて感じる機会に。

 

「享保の会 300周年 大感謝祭」開催ごも「享保の会」コミュニティを継続し、年に数回会を開催しています。

   

 

  

<享保の会とは?>
享保の会は、享保年間(1716~1735)創業の老舗企業数社が享保年間から約300年にわたり支えてきてくださったお客様・取引先の皆様への感謝と、伝統の次世代への継承に対する思いをこめ、開催する会です。


ジャパントラディショナルカルチャーラボは、「日本の文化を通じて人々のくらし・心を豊かにすること」をミッションとし、 日本文化に関わるサービスを統合的に提供しています。

【日本文化に関わる企画のご相談・お問い合わせはこちら