Monthly Archives: 1月 2018

創業300年老舗企画【享保の会】第17回@ちんや 開催

享保年間創業の老舗企業による感謝祭「享保の会」第17回として、明治13(1880)年創業、国産黒毛和牛の雌牛だけを使い、伝統的なスタイルのすき焼を守り続ける浅草にあるすき焼の老舗「ちんや」さんにて、 創業享保2年 新潟県 南魚沼の酒蔵【青木酒造】の醸造する銘酒「鶴齢」とともに、浅草 ちんやの適サシ肉(適度な霜降り肉)のすき焼きとこの日限定の竹本油脂のごま油を使った特別メニューを含むお料理を味わう会を開催しました。

青木酒造 青木社長、島商 島田社長による開会のご挨拶に続き、

つな八 志村社長の乾杯のご挨拶で会がスタート!

ちんやのご主人 住吉さんによるちんやの歴史やお料理、お肉(適サシ肉)についてのご紹介も。


ちんやさんの大広間貸切で、適サシ肉のすき焼きと鶴齢をじっくりとお楽しみいただきました。


今回は住吉さん水からすき焼き・おかんのサービスもしてくださいました。


閉会は竹本油脂 竹本専務によるご挨拶

油問屋業界伝統の「油〆」。


伝統と革新が感じられる豊かなひと時。
満面の笑顔の集合写真のかけ声は「はいチーズ」ではなく「すきやきー」「てきさしー」。
ご参加くださった皆様、ちんやの皆様、享保の会関係者の皆様、ありがとうございました!


これからも青木酒造、竹本油脂、島商の3社、そして享保の会を、よろしくお願い致します!


<享保の会とは?>
享保の会は、享保年間(1716~1735)創業の老舗企業数社が享保年間から約300年にわたり支えてきてくださったお客様・取引先の皆様への感謝と、伝統の次世代への継承に対する思いをこめ、開催する会です。
ちんや:http://www.chinya.co.jp/
青木酒造 http://www.kakurei.co.jp/
島商 http://www.shimasho.co.jp/
竹本油脂 http://www.takemoto.co.jp/
*青木酒造・島商・竹本油脂 ともに享保年間創業の老舗企業です。

(協力:ジャパントラディショナルカルチャーラボ https://jtcl.co.jp/)




「J-CULTURE FEST <正月テーマパーク>」開催レポート&御礼

日本の伝統的なお正月を体験・発見できる
J-CULTURE FEST/にっぽん・和心・初詣<正月テーマパーク>、
2日間にわたり沢山のお客様にご来場いただき終了いたしました。

⽇本⽂化への関⼼が⾼まるお正月というハレの日に、
お子様も大人も、日本人も外国人も…皆様に気軽に
多彩な日本文化・日本のお正月の魅力にふれお楽しみいただくことができました。

新年から沢山の皆様の笑顔にふれ、大変嬉しく感動しました。
多くの感謝・笑顔・福に満ちた本年の初仕事。

「日本の文化を通じて人々のくらしを豊かに」をミッションとして事業を展開する当社としては
まさに日本文化の裾野を広げる上で有意義な機会に恵まれたこと、幸せに思います。

(※「感謝」の書は、金澤翔子さんによる書道パフォーマンスで完成したものです)

ご来場くださった皆様、出展者をはじめとするご協力くださった皆様、
東京国際フォーラムの皆様をはじめとする関係者の皆様、ありがとうございました!

正月テーマパークのお写真を少しだけ…

<日本文化体験エリア>
茶道、能楽、いけばな、盆栽、香、扇子づくり、和菓子づくり、
水引、凧、書き初め、鼓や三味線の演奏、すもうなど…
多才な日本文化の魅力を体験いただきました!














あそび広場に、力士が登場しちびっこ相撲も!

<伝統工芸エリア>
展示販売の他、実演・ワークショップも!











着物・着物ドレス・甲冑などを着る体験も…
外国人のお客様も多く体験されていました!



<ステージエリア>
オープニングのいけばなパフォーマンス、邦楽や能楽など伝統芸能のミニステージ、
「この音とまれ!箏曲演奏コンクール」、「三番叟FORM2」公演収録の模様をパブリックビューイングなど…
様々な日本文化のステージをお楽しみいただきました!
ナビゲーターの鈴木福君も、鼓・茶道など様々な日本文化を体験していました。






<お正月フードエリア>
お雑煮食べくらべ、おせち弁当などのお正月の食、角うち、日本酒など…



あそび広場では祝い餅つきや、福笑い・かるた・羽根つきなどお正月の遊びも…


<縁日エリア>
神社までの参道をイメージした縁日広場では、輪投げや射的、金塊落とし、スーパーボールすくいなど昔懐かしい和の遊びを体験いただきました。
景品としてなつかしい日本のおもちゃや駄菓子なども。


<NHK FM STATION>
会場からラジオの生放送も

今後も、「日本文化の活性化・発展につながる事業を通じて人々の生活をより豊かにするため」、真摯に事業に取り組み、誰もが気軽に日本文化を体験できる機会をご提供してまいります。





【J-CULTURE FEST/にっぽん・和心・初詣<正月テーマパーク>】
日 時:2018年1月2日(火)・1月3日(水) 11:00~18:00
会 場:東京国際フォーラム ホールE
サイト: http://j-cf.jp/2018/newyear/




新年の御挨拶

新年あけましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年も「日本文化の活性化・発展につながる事業を通じて人々の生活をより豊かにするため」、真摯に事業に取り組み、一つ一つの機会やご縁を大切に、新しい事に果敢に挑戦し結果をだす年となるように努力を続けてまいります。

明日から開催予定の日本の伝統芸能・工芸・食など日本文化の多彩な魅力を体験、発見、堪能できるお正月イベント「J-CULTURE FEST/にっぽん・和心・初詣」の準備で、本日が仕事始めです。

日本文化の裾野を広げる事業の1つとして、当社は日本文化・お正月の魅力を体感できる多彩なワークショップ・文化プログラム、日本のものづくり・工芸・食・老舗の魅力にふれる展示販売・実演などの企画協力をしています。お正月から多くのお客様に日本文化の魅力にふれ楽しんでいただける機会をいただけることとても嬉しく思っています。

お正月は、東京国際フォーラム「J-CULTURE FEST」へ!
日本の文化、お正月を気軽に楽しんでみませんか?
1月2日・3日は、東京国際フォーラムでお待ちしています!

本年が皆様にとっても、素晴らしい一年となりますように。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

平成三十年 元旦
ジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社
代表取締役 神森 真理子

【J-CULTURE FEST/にっぽん・和心・初詣<正月テーマパーク>】

日 時:2018年1月2日(火)~1月3日(水) 11:00~18:00
会 場:東京国際フォーラム ホールE
料 金:入場無料・ワークショップや一部プログラムは有料となります。
サイト: http://j-cf.jp/2018/newyear
フロアマップはこちら

主 催: 株式会社東京国際フォーラム

<J-CULTURE FEST/にっぽん・和心・初詣について>

『J-CULTURE FEST/にっぽん・和心・初詣』は、“伝統と革新”をコンセプトに、音楽や舞など日本が誇るアーティスト公演や、正月行事を中心に日本文化をさまざまな形で体感いただける日本文化の祭典です。

1月2日・3日は、「伝統と現代の融合」をテーマに伝統芸能×最先端 テクノロジー公演の第2弾『三番叟 FORM Ⅱ』を総合演出・野村萬斎、映像演出・真鍋大度で。1月2日は、『上妻宏光 コンサート-和⼼伝⼼-其ノ四 〜若き和の賢者達〜』や『NINJA~心・技・体~』、1月3日は、『新春フォーラム寄席』や『東儀秀樹 源⽒物語⾳楽絵巻 〜儚き夢幻〜』などを開催。

日本の伝統的なお正月を体験・発見できる『正月テーマパーク』も。祝い餅つき、縁日、初詣、凧、書き初め、お雑煮食べくらべなど日本のお正月を体感できる他、着付け、いけばな、盆栽、茶道、和菓子づくり、和楽器の演奏、すもうなど…日本文化の体験、和紙・和のうつわをはじめとする伝統工芸、能楽・邦楽などの伝統芸能を身近に感じていただけるプログラム、日本の宮廷文化や日本の城の展示などをお楽しみいただけます。