和食と漆器の魅力を味わう夜【nippon laboプレミアム企画】開催のご案内

ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」
それは自然や伝統的な行事と深く結びついた「日本人の原点」。
多様で新鮮な食材とその素材を活かす繊細な技術、そして自然の美しさや旬を味わう、日本独自のもの。
そんな「和食」×日本の伝統文化・食文化を語る上で欠かせない「漆器」の魅力をお楽しみいただく企画を開催します。
washoku_shikki02
ゲストとして、暗闇坂宮下、蕎麦切宮下でおなじみの料理人・飲食店プロデューサーであり子供から大人まで幅広い世代にむけ「和食」の魅力を発信する宮下 大輔氏

輪島の長い伝統をふまえつつ現代の生活で浮かない、モダンでシンプルなデザインの漆器を提案する輪島キリモト・桐本木工所代表の桐本 泰一氏をお迎えし、

「和食」×「漆器」の魅力についてお話をうかがいます。
kirimoto02
「器は料理の着物である」は、北大路魯山人の言葉ですが、
美しい和の器「漆器」に盛れば「和食」の味わいはより一層深まります。

キッチンスペースでは、宮下氏による「春の旬食」を使った和食のデモンストレーションを行い、
輪島キリモトの漆器に盛り付け、和食×漆器の楽しみ方をご紹介させていただく他、
桐本さんからは、実は意外と簡単にできる「漆器の扱い方&楽しみ方」を実際に漆器を手にとりつつお話いただきます。
kirimoto01
使うほどに深みを帯び変化していく漆器からは、本当の豊かさとは何かを考えさせられます。
「漆器は好きだけれど、扱いが難しそう」そんな思いから、
家で普段使いすることを躊躇している方も多いのではないでしょうか?

本企画が、日々の暮らしのなかで本物の漆器を気軽に使う喜びを
感じるきっかけになれば、嬉しく思います。
皆様のご参加、心よりお待ちしております。

■概要

和食と漆器の魅力を味わう夜

〜日本文化の魅力を世界へ届けたい「nippon labo 」クラウドファンディング記念企画~

日時:2015年2月27日(金)19:00〜(18:30 開場・受付開始 / 22:00頃 終了予定)

19:00〜20:30 第一部
・お話「和食×漆器の魅力」
・宮下氏による春の旬食のデモンストレーション
・桐本氏による漆器の扱い方・楽しみ方のデモンストレーション

20:30〜22:00 第二部:懇親会
 宮下さんによる「和食」をキリモトさんの漆器でご堪能いただきます。
 和食・漆器を通じ、皆様との交流をお楽しみください。

■ゲスト:
桐本泰一笑っている写真
桐本泰一氏(輪島キリモト・桐本木工所代表) 
輪島漆器産地にて約二百年以上、七代にわたって、木や漆の仕事に携わっている「輪島キリモト・桐本木工所」の現代表。石川県輪島市生まれ。筑波大学芸術専門学群生産デザインコース卒業、コクヨ(株)意匠設計部を経て、87年家業の朴木地業・桐本木工所入社。同年代の職人たちともネットワークを組み、今の暮らしの中で使うことが出来る漆の器、インテリア小物、家具、建築内素材など、現代の暮らしに密着した幅広い創作活動に取り組む。 また、自ら販路拡大に取り組み、東京の三越で「輪島キリモト」を開店。ルイ・ヴィトンと輪島塗がコラボレーションした小物ケースの発売など海外企業との取引も積極的に取り組む。
輪島キリモト・桐本木工所
http://kirimoto.net

2014052310500002.jpg
宮下 大輔氏(「暗闇坂宮下」顧問。飲食店のトータルプロデューサー)
料理人として厨房に立つ他、子供から大人まで幅広い世代にむけ「和食」の魅力を伝える料理教室・食育活動などを展開。
飲食店の空間作りからフードメニューまで、トータルでコンサルティングを行う、飲食店のトータルプロデューサー。
弱冠24歳にして「春秋」の開店にあたり、代表者として接客マネージメント等、全ての運営に携わる。その後、麻布十番に暗闇坂宮下を出店。現在では、暗闇坂宮下は、麻布十番、青山、神楽の3店舗を運営している。表参道ヒルズ内の洋食MIYASHITAなど、様々なレストランプロデュース、リーシングコンサルなどを手掛ける。
東京スカイツリー展望デッキレストラン「SkyRestaurant634」の総合プロデュースも行っており、最近では、飲食店を中心に、旅館や商業施設のプロデュースなど幅広い分野に活躍の場を広げている。

会場:ワテラス コモン 1Fサロン
image_01
 【住所】〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地 <地図
  TEL:03-5294-6300
  アクセス: 東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅徒歩約2分
  JR「御茶ノ水」駅徒歩約3分
  東京メトロ丸ノ内線「淡路町」駅徒歩約2分

定員:40名様
 ※定員になり次第、募集を締め切らせていただきます。

参加費:8,000円(税込)【講演 3,000円+お食事 5,000円】

※懇親会のお食事を含む金額です。
※当日お待ちいただくことなくスムーズにお席にご案内させていただけるよう、会費の事前振込をお願い致します。お申込いただいた皆様には別途ご連絡をさせていただきます。

■お申込方法

以下お申込フォームに、必要事項を記載の上、ご送信ください。

または、【メールアドレス: info@jtcl.co.jp 】宛に
件名に「2/27 和食と漆器の魅力を味わう夜」、本文に「お名前」「メールアドレス」「会社名・団体名」「電話番号」を記載の上、
ご連絡ください。

[contact-form][contact-field label=’お名前’ type=’name’ required=’1’/][contact-field label=’メールアドレス’ type=’email’ required=’1’/][contact-field label=’お電話番号(半角)’ type=’text’/][contact-field label=’会社名・団体名’ type=’text’/][contact-field label=’2015年2月27日開催「和食と漆器の魅力を味わう夜」参加希望’ type=’checkbox’ required=’1’/][contact-field label=’ご質問・コメント’ type=’textarea’/][/contact-form]

===
※本イベントは、いつでもどこでも気軽に日本文化を学ぶことができる
ウェブスクール「nippon labo」の海外向けのレッスン開講にむけた
クラウドファンディングプロジェクトの関連企画です。
http://nipponlabo.jp
nipponlabo_topbanner1

nippon laboの「10品でわかる和食の魅力」では、
先付から甘味まで、四季の和食10品それぞれのつくる過程、1品1品にこめられた思い・手間ひまを垣間みながら、和食のもつ文化・旬を学びます。
旬の食材を通じ日本の季節の移ろい、「旬」を尊ぶ日本人の精神、和食の器など…和食の楽しみ方、その魅力を体感できる内容です。
washoku_lessonbanner
10品でわかる和食の魅力【春の旬食10品】
http://nipponlabo.jp/lessons/category.html?c=21

2月中旬より、READYFORでクラウドファンディングに挑戦予定です。
詳細についは改めてご紹介させていただきますが、
皆様のあたたかいご支援・ご協力を、心よりお待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します!
===

<お問い合せ先>
ジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社
E-mail: info@jtcl.co.jp


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*